MT4

MT4の右クリックで出る機能を説明|FXで人生巡り

MT4をインストールしたのはいいけれど英語ばっかりでわからないという方は多いのではないでしょうか。

ここではMT4のタブごとに使い方の説明をできればなと思います。

少しでもやり方を分かってもらえれば幸いです。
今回の記事ではこれの機能を説明します

MT4プラットフォーム

 注文発注

注文発注では指値(さしね)注文、逆指値(ぎゃくさしね)注文があります。

f:id:pikari59:20190705143417p:plain

指値注文

指定価格より高くなると売却されます

(例)ドル円の売買をおこなうとき現在値が112円だったとしましょう。

買いの場合:この価格より安い価格の111.88円や111.67円のような安いポジションを持つということです。

つまり今より安い価格で買って高く売るということになります

売りの場合:この価格より高い価格の112.88円や112.67円のような高いポジションをもつことです

つまり今より高い価格で売って安く買い戻すということになります

*右クリックで行う指値買いと逆指値売りはワンクリックで注文ができるため一度誤ってクリックしてしまうと注文が完了してしまうので、

後で説明する新規注文またはF9で新規注文画面に飛んで注文をすることをおすすめします。

逆指値注文

買いの場合指定価格まで上がった時出される買い注文です。

つまり現在値より高い価格で買い注文をいれます

f:id:pikari59:20190705145839p:plain

こんなの不利じゃん!!と思う方もいると思います。

しかしトレンドの発生時にはとても有効的です。

新規注文

ここでは実際の注文をしていきます。

f:id:pikari59:20190805145102j:plain

①自分が取引したい通貨ペアを選ぶことができます

②数量を選びます。

③決済逆指値をするときに使います(成行注文でしたら使いません)

④成行注文か指値注文かを選択します

⑤このボタンを押すと取引されます

ワンクックトレード

f:id:pikari59:20190805150731p:plain

この画面からワンクリックで取引が行えます。

右のBUYは買う、左のSELLは売りです。

上の1.00というのは数量です

 

表示中のインディケータ

f:id:pikari59:20190805153738p:plain

現在チャートに表示しているインディケータの編集や削除が行えます。

現在私がチャートに表示させているのはMoving Average(移動平均線)です。

それぞれ5,25,75で設定します。

リアルFX取引口座を開設する

表示中のライン等

f:id:pikari59:20190805154352j:plain

ラインはチャートに表示されているこのような部分です。

ラインを引くには以下で行えます。

f:id:pikari59:20190805154614j:plain

そして現在表示しているラインの太さや色などの編集を行うことができます。

f:id:pikari59:20190805154659p:plain

www.airakuup7.com

時間足設定

f:id:pikari59:20190805154849p:plainチャートの時間足の変更を行うことができます。

時間足設定で行うもいいですが、もう少し効率よく時間足を変更したい方は

f:id:pikari59:20190805155147j:plain

こちらからの方が早くできます。

定型チャート

自分が思考錯誤で作り上げたインディケータを他のチャートでも作りたいと思ってもいちから設定し直すのはとても時間が無駄であり自分が作りあげたものと同じように作れないかもしません。

そこで自分が作り上げたものを保存することができます。

f:id:pikari59:20190805155930p:plain

「定型チャート」→「定型として保存」

f:id:pikari59:20190805160211p:plain

名前は自分で決めます。

これで保存が完了します。

保存したものを別チャートに読み込みたいときは

右クリック→「定型チャート」→「読み込み」でさっき保存したチャートを選択すると同じインディケータが表示されます。

www.airakuup7.com

グリッド

グリッドはチャートの縦線と横線です

グリッドなし

f:id:pikari59:20190805161003j:plain

グリッドあり

f:id:pikari59:20190805161127j:plain

自分なりに見やすいほうを選ぶといいです。

私は日付や時間を見たいのでグリッドをつけています。

出来高

f:id:pikari59:20190805161600j:plain

出来高はチャートの下に表示される黄緑色のものです。

この出来高は取引をしている人がどれだけいるかを表しています

MT4プラットフォーム

プロパティ

f:id:pikari59:20190805163201j:plain

プロパティでチャートの色を変更することができます。

①背景色

f:id:pikari59:20190805163440j:plain

②前景色

f:id:pikari59:20190805164026j:plain

③グリッド

グリッドは先ほどの線の色

④上昇バー

f:id:pikari59:20190805164316p:plain

上昇バーは外枠の色のことです

例えば赤色にすれば

f:id:pikari59:20190805164752p:plain

という風になります。

⑤下降バー

これは上昇バーの反対で下降バーの色の設定になります。

⑥上昇ロウソクバー

⑦下降ロウソクバー

これらは共にローソク足の中身の色のことを指します

⑧ラインチャート

f:id:pikari59:20190805165213j:plain

これは上昇、下降でもない形のものです。

これの色を設定します

⑨出来高

これも先ほど紹介した線の色の設定になります

⑩ASKライン

これはASKラインの色の設定になりますが

使う機会はそれほど多くありません

⑪ストップ・レベル

指値注文や逆指値注文などの待機注文を出す時に、現在価格から開けなくてはいけない値幅のことです。

www.airakuup7.com

 

関連記事

  1. MT4 使い方

    MT4使い方|MT4の「ファイル」に入っているものを説明|MT4設定|FXで人生巡り

    MT4をインストールしたのはいいけれど英語ばっかりでわからないという方…

  2. MT4

    MT4使い方|「表示」タブの機能説明|MT4設定|FXで人生巡り

    MT4をインストールしたのはいいけれど英語ばっかりでわからないという方…

  3. MT4

    MT4で使う適用価格設定って重要?|MT4の使い方解説|FXで人生巡り

     適用価格の種類パラメーターを開いたときよくこの適用価格と…

  4. MT4

    【重要】外部ファイルのインディケーをMT4に表示させる方法

    みなさんこんにちは。哀楽アップです。今回私のところに1件のメッセー…

  5. MT4

    MT4使い方|「ウィンドウ」タブの機能説明|FXで人生巡り

    MT4をインストールしたのはいいけれど英語ばっかりでわからないという方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. MT4

    MT4使い方|「ウィンドウ」タブの機能説明|FXで人生巡り
  2. FX 勉強

    トレンド相場とレンジ相場の違いって何?初心者のために解説|これを見れば相場をマス…
  3. FX 勉強

    FXとは|FX初心者のためのFXとはなにか|FXで人生巡り
  4. FX 勉強

    Accelerator Oscillator(アクセラレーターオシレーター)を用…
  5. MT4 使い方

    MT4使い方|MT4の「ファイル」に入っているものを説明|MT4設定|FXで人生…
PAGE TOP